間食しよう!

基本的にはカラダが求めるものであれば、何も遠慮することなく、おやつを楽しめばいいのです。

サイトマップ

間食しよう!
トップ > 間食しよう!

食べるタイミングは自分のカラダに合わせて、決めてよい、ということは理解できましたが、じゃあ間食はどうなの?さすがにおやつは控えないとダメなんでしょ?こんなみなさんの声が聞こえてくるような気がします。

間食だってダイエットの味方にできる!

ここまでくれば、お分かりのとおりですが、これも基本的にはカラダが求めるものであれば、何も遠慮することなく、おやつを楽しめばいいのです。

間食、というとどうもイメージが悪いようで、余計にたくさん食べるものという意識が生まれがちになりますよね。

でも、わたしたちのカラダには恒常性の働きがあり、バランスを取ろうとしますから、食事をしっかりと摂った場合でも、活動エネルギーがそれを上回って大きければ、当然、カラダは栄養補給をしたがるわけなのです。

そして、こうしたカラダの声にきちんと応えることで、カラダの満足する回数や度合いが高まり、より、カラダが強い満足モードへと切り替わることで、基礎代謝を良くして、余計なものを排泄する働きが活発となり、ヤセやすいカラダへの変化していくものです。

逆に、カラダがそれほど食事を欲しがらない、お腹がすかない、と感じる時には、食事の時間だからといって無理に食べるのではなく、一食抜いてみるというのも、カラダの声をちゃんと聞いた結果であり、正しい行動ということになります。