基礎代謝とは

ダイエットを成功に導くカギとなる基礎代謝。まずはこの基礎代謝について正しく知ることが、とても大切です。

サイトマップ

基礎代謝とは
トップ > 基礎代謝とは

ダイエットを成功に導くカギとなる基礎代謝。まずはこの基礎代謝について正しく知ることが、とても大切です。そして今の皆さんの自分のカラダの状態をしっかり確認していきましょう。

基礎代謝ってなに?

最近はよく聞くようになったこの基礎代謝。でも、言葉だけは聞いたことあるけど、一体何のこと?という方も多いのではないでしょうか。そこで、成功するダイエットのカギとなる基礎代謝というのは何なのか、をしっかり確認していきたいと思います。

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動の維持のために、カラダが必要とし、消費するカロリー量のことです。

つまり、この基礎代謝が大きい人は、じっとしていても多くエネルギーを使います。ですので、同じものを食べたとしても、太りにくくなる、と言えます。

基礎代謝をあげるために一番効果的なのは筋肉を付ける事とされています。そのためには筋トレをして、筋肉を鍛えることが必要、ということになります。

でも・・・これからダイエットをしようとしているみなさん、また、これまで何度もダイエットに失敗してきたみなさんは、それが簡単に出来たら苦労しない!と思いますよね。

特に、女性のみなさんは、筋肉をつけるなんてちょっと・・・となるでしょうし、何よりつらく激しい運動は、結果的に筋肉が増えるものとしても、長続きしづらいですね。また、カラダに無理をさせることになると、ココロやカラダへの悪影響のほうが大きくなってしまう可能性もあります。

基礎代謝と血行

そこで、注目してほしいのは、基礎代謝と関係する別の要素である、血行についてです。血行が良いとカラダの隅々まで酸素や脂肪が供給され、効果的に体脂肪を燃焼します。

一方で、多くの女性のみなさんが、悩まされている冷え症。これは血行が悪いためにおこるもので、カラダの隅々までエネルギーが供給されていないという状態です。そして、冷え性と言うだけに、それだけ体温が低いわけですから、エネルギーが消費されていない、ということになるのです。

では、この血行を改善するにはどうしたらよいのか。簡単に言えば、カラダがポカポカとすることであれば良いのですが、いくつかの具体例をあげてみます。

カラダがあたたかくなるきっかけとなるものに、まず、「食事」があります。食事のあとは、体温が上昇します。ですので、この体温があがるきっかけを増やしてあげること。

つまり、食事の回数を増やす、ということが非常に効果的になります。

ただし、決して無理はしないということ。詳しくは「食事を知る」で確認していきますが、ダイエットの基本として何度も紹介してきたとおり、カラダに無理をさせてはいけないのです。

基礎代謝と水分

次のポカポカ要素は、「水」です。正確には、水分補給と言った方がよいでしょうか。水はカラダを循環します。この循環は、そのまま熱の循環につながるものと言えます。

カラダが体内でエネルギーを生み出すには、十分な水分が必要とされます。つまり、水分の代謝が良いということは、その分エネルギーが消費されているということなのです。ですから、意識的に水分を補給することは、カラダを温かくすることにとても効果的だと言えます。

ただし、ここでも決して無理に水分をガブガブと補給してはなりません。詳しくは「水分補給」で確認していっていただければと思いますが、わたしたちの優秀なカラダの意思を無視するようなやり方は、とにかく、逆効果になりがちだ、ということを意識しましょう。

基礎代謝と呼吸

もうひとつ、大事なポカポカ要素として「呼吸」があります。なぜなら、カラダが吸収した、食事(栄養)と水は、呼吸(酸素)を送り込まれることによって、熱と化すということです。

ですから、呼吸も意識的に実施することが、冷え症や血行の改善にはとても効果的であると言えるでしょう。その結果、基礎代謝があがって、自然とやせやすいカラダにもなるという、一石何鳥もの効果があるというわけです。

意識的な呼吸ということで、特に、腹式呼吸の実践が効果的な方法となりますが、この詳細についても、このあとで紹介する「呼吸」の中でさらに確認をしていっていただければと思います。

基礎代謝にまつわる3つのポカポカ要素をあげたわけですが、結局のところは、カラダには自分で熱を作り出す働きがあり、この本来の働きをなるべく活発にしてあげることだ、ということです。

いつも基本はカラダが中心であること。カラダが心地よく満足し、その機能を存分に発揮していれば、カラダは決して余分なものなど必要としないのですから。